2017年4月28日金曜日

GW休校のお知らせ

こんにちは。
FLAPS南橋本校の水野です。

気が付くと早いもので新学年になり
もうすぐ1か月が過ぎようとしています。

皆さんは、新しい環境にも慣れてきたところでしょうか?

さてそんな激動の4月も終わり、5月になります。


今回はゴールデンウィーク中の校舎についてのお知らせです。



~~~ゴールデンウィーク休講のお知らせ~~~
          
        ☆日程☆
   4/29 (土) ~ 5/7(日)まで

 *5/8(月)から通常通り授業を行います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


勉強に、部活に、遊びに
楽しいイベントもたくさんあるのでは

無いかと思います。


ただし、

やらなきゃいけない塾の【家チャレ】や
【学校の宿題】などは必ずやりましょう!


またGWが明けると、特にこの地域の中学生は
『修学旅行』や『わかあゆ』が、控えている中学校も多いので、

勉強の習慣が崩れやすくなってしまいます。

なのでこのゴールデンウィークを上手く使って

せっかく覚えたことを無駄にしないよう
やることはしっかりやっておきましょう!


5/8に、元気でお会いできるのを楽しみにしています。
それでは。



【小学校】

横山小学校
上溝小学校
上溝南小学校
作の口小学校
星が丘小学校
九沢小学校
清新小学校
小山小学校
陽光台小学校
新宿小学校

・・・etc

【中学校】

清新中学校
上溝中学校
大沢中学校
上溝南中学校
小山中学校
弥栄中学校

・・・etc




FLAPS南橋本校には、様々な学校から生徒が集まります!






2017年4月19日水曜日

〇〇で成績アップ?


学習塾FLAPS南橋本校の水野です。


新学期も始まり、新しい生活にも
だいぶ慣れてきた頃ではないでしょうか。
さて今回は皆さんに

すぐに始められる成績アップのやり方


をお伝えできればと思います。


ずばりその方法とは…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のテーマは、「えんぴつの持ち方」です。



実は、えんぴつの持ち方は成績と関係が少なからずあります。

当たり前の話かもしれませんが、間違った持ち方だと、余計な力が入り、
手が痛くなったり、手が疲れてしまい、
長時間の勉強が辛くなります。

要は、正しい持ち方に比べて勉強が嫌いになりやすいと言うことです。


また、字も雑になりがちです。

だから、成績に少なからず関係があるのです。







では、下の写真の持ち方は正しいでしょうか?





実は、生徒によくありがちなこの持ち方は【間違い】です。

これだと、余計な力が入っています。


正しい持ち方は

********************************


①えんぴつの先から3cmぐらいを親指と人差し指でつまむ

②えんぴつの横を中指で支える

③正面から見て、親指、人差し指、中指が三角形になるようにする

④手のひらはタマゴが入るぐらいに広げる

⑤人差し指が字を書く方向を決める

********************************


ポイントは、④ですね。でないと、力が入ってしまいます。





生徒さんの中には、妙に筆圧の強い生徒さんがいたりします。

筆圧が強いので、消しゴムで何度もこすらないと消えません。

その何度もこする時間がとても、もったいないと思います。

勉強は「質と効率」です。



小学生のころはまだ、良いかもしれませんが

中学生になると、勉強時間も増えますし、
些細なことが原因で集中力が削がれてしまう原因にもなります。

意外と持ち方は大事ですし、

勉強が嫌いな子には、共通してえんぴつの持ち方に課題があることが多いです。




ただ、えんぴつの持ち方は習慣的な動作なので、

一度間違ったえんぴつの持ち方を覚えてしまうと直すのが大変です。




なので、低学年の、もっと言うとえんぴつを持ち始めるころから
しっかりと教えてあげたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがだったでしょうか?


たかがえんぴつの持ち方

されどえんぴつの持ち方

是非この機会にお子さんの
えんぴつの持ち方を確認してみてはいかかでしょうか?




【小学校】

横山小学校
上溝小学校
上溝南小学校
作の口小学校
星が丘小学校
九沢小学校
清新小学校
小山小学校
陽光台小学校
新宿小学校

・・・etc

【中学校】

清新中学校
上溝中学校
大沢中学校
上溝南中学校
小山中学校
弥栄中学校

・・・etc



FLAPS南橋本校には、様々な学校から生徒が集まります!




2017年4月3日月曜日

新学期がいよいよ始まります!

冷たい風も吹いていますが、木々は青々と茂り、

所々春の訪れを感じられる時期になってきました。



こんにちは。
FLAPS南橋本校の水野です。



3月という出会いと別れの季節を経て


いよいよ4月、始まりの季節になりました。


新しい学年、新しいクラス、新しい友達。

そんな新しい環境に胸をドキドキさせている生徒も多いのではないでしょうか。






そんな中

FLAPSでは、新学年でのスタートダッシュのために
3/19より春期講習を開催しています!


春期講習では、この春休みを利用して
今年1年間に学んだことを振り返るための復習と
新学年への準備のため予習をしています。



春休みはだからと言って気を抜いてしまうと
新学期のスタートでつまづいてしまうかもしれません・・・



例えば、

小学生

新しい学年に上がると、算数や国語の問題も難しくなってきます。

(算数)
かけ算、わり算、小数、分数などこれまで習った内容をもとに応用的なものが増えてきます。
(国語)
語彙数が増え、問題を解くためのポイントや文章の書き方など、求められるようになります。
分からない所を分からないまま過ごしていくとどうなってしまうのか。

・得意だった科目が苦手の科目になってしまう。
・今まで分かっていた科目が段々分からないところが増える

などなど
新学期が始まる、この時期に何をするのかがとても重要になります。

更に中学生になると

小学校とは違い、テストや通知表など、今まで以上にはっきりと数字で
評価されるようになります。単元が終わってからテストというわけではなく、
期間を空いてから、中間、期末といったテストになります。

だからこそ今のうちに今までに習ったことをしっかりと
新学期が始まる前に復習しておきましょう!

そして・・・



いよいよ受験生になる新中学3年生のあなた!



入試まで残り1年。
学校の内申点だけでなく、模試や入試の学力試験などに対応していく必要があります。
さらに1日の勉強時間も増やしていかないといけない時期にもなります。部活動を引退してからでは間に合いません。引退後、いきなり集中力が増す・・・
確かに聞かない話ではありませんが、それも限度があります。

思っていたように成績が上がらなくて、焦りから余計に集中を欠いてしまう・・・
ということも往々にしてよくあります。


当たり前の話ですが、勉強をする習慣というのは


毎日の積み重ねによって確実に生まれるのです。





「行ける高校に行くのではなく、行きたい高校に行く」

そんな受験にするために、まずは新学年、1学期。


後悔を残すことがないよう、一緒に走り抜けたいと思います。