2016年4月22日金曜日

ドリームプランニング・Go!プラ開催!

いつもお世話になっております、FLAPS南橋本校の小林です。


先週の4/16(土)に

南橋本校では初めてとなる、

第1回 ドリームプランニング

第1回 Go!プラ




が開催されました!!

詳細は前回の岸川先生が書いたブログをご覧ください!


ドリームプランニングでは、



将来の夢やなりたい職業・自分が興味があるもの等を可視化する、ドリームボックスを作成しました!!






写真は水越先生が手順やルールの説明をしている様子です。






生徒のみなさん、本当に個性的なドリームボックスを作ってくれました!



パティシエになりたい!

公務員になりたい!

ジュエリーデザイナーになりたい!

エジソン(発明家)になりたい!

海外を飛び回る人になりたい!

妖怪になりたい!  (!?)




などなど、他にも保護者様がびっくりするような夢を書いてくれた生徒もいました。

また、その「夢」を叶えた自分へメッセージを考えて書いたり、その「夢」を叶えるためにはどうすれば良いのかを考え、質問し、具体的に書いていき、夢の宝箱を完成させていきました。


みなさん、とても良い顔で「楽しかった!!!」と言ってくれていました。

参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました。













さて、昨今の日本社会では、




若者に夢がない・・・

若者に活力がない・・・

ゆとり世代は・・・



などなど、様々なことばが行き交っているのをよく耳にします。




「そうか、昔に比べて果たして今の子供たちは気力がないのか。」

「そうか、俺たちってダメなやつなのか・・・」










うーん・・・。本当にそうでしょうか?





一億総中流社会・・・豊かさの弊害・・・などなど、原因は多岐に渡るかと思います。


ただ今日は上記の意見に対して、実際に教育現場で生徒たちを見ていて強く感じることをご紹介します。




そもそもなりたい職業がない・・・というより、知っている職業が非常に少ない

ちなみに厚生労働省の職業分類表によると、世の中には2000以上の職業が存在すると言われていますが、例えば「英語」「サッカー」「アニメ」に関係する職業・・・いくつ知っていますか?



いいな・・・と思っていても「どうやったらなれるのか」を教えてくれる機会もないし、あいまいで、現実味がない

「〇〇になりたい!」という生徒に、じゃあ、どうやったらなれるの?と聞いてみればわかります。

学校の作文で書きなさい、と言われたからとりあえず書いてみた・・・けれど結局よくわからないから、特別そのために努力することもない

「面倒くさい」という想い出と結びついて、よけい夢が輝いたものに見えなくなっていく

なんとかひねり出して書いたり、「どうせ実現しないし」と諦めてしまう。








こんな風に感じる方が、年齢問わずいらっしゃるのではないでしょうか。

それもそのはず。



子供のころに「夢」を実現させるためのアプローチを充分に重ねてきていない



そんな人が、非常に多いのではないかと思います。

恥ずかしながら、私もその一人だったな、と改めて活き活きとドリームボックスを作る生徒たちを見ていて感じました。





また、

Go!プラに関しても次回、このブログで様子をご紹介させて頂ければと思います。



それでは、本日はこれで。








【小学校】

横山小
上溝小
上溝南小
作の口小
星が丘小
九沢小
清新小
小山小
陽光台小
新宿小

・・・etc

【中学校】

清新中
上溝中
大沢中
上溝南中
小山中
弥栄中

・・・etc

FLAPS南橋本校には、様々な学校から生徒が集まります!


2016年4月15日金曜日

いつもお世話になっております。



学習塾FLAPS 南橋本校の岸川です。



近頃、中学生になった生徒達から本格的に授業が始まったという報告と共に、クラスの様子についても話をしてきてくれます。



その中で気になることがありましたので、本日はそのことについて触れようと思います。



それはクラスの友達が






まだ1年だし大丈夫




勉強は今はいいや



という話をしているという事です。



保護者様方も似たような経験はありませんか?



思い返してみると私も同じような発言をしていたと思います。



実際に最初は簡単だから勉強はしないでもいいものなのか、







答えはNOです。



寧ろ今一番しないといけないといっても過言ではありません。



何故かというと、今やる勉強が中学校3年間の一番の基礎だからです。



数学の正負の計算、文字式は3年間の様々な単元で使います。



国語で言うひらがなを勉強しているようなものです。



中間テストまで残り約1カ月、どのくらい身についているか1度確認してみてはいかがでしょうか?








4/16(土)、4/23(土)
にはフラップスの行事である


小学生対象、ドリームプランニング

中学生対象、GO!プラ が行われます。

↓詳細は以下の画像をクリックしてみてください!↓

無料イベント ドリームプランニング






塾生・塾外生問わずまだまだ参加受け付けておりますので、希望する方は

南橋本校 : 042-768-7615

もしくは画像の先からメールにてお申込み下さい!




子供たちの夢や目標を作り、進路指導をする行事なのでよろしくお願いいたします。








2016年4月8日金曜日

第一回 ドリーム・プランニング&合格プランニング 


お世話になっております
FLAPS南橋本校の水越です。


今回は、FLAPS通信4月号でもお伝えさせていただいた
FLAPS年間行事のドリーム・プランニングと合格プランニングのお知らせです!




ドリーム・プランニングってなに??


ドリーム・プランニングは、小学生向けのワークです。

FLAPSでは、子供達が「いいなー」と思ったそれを夢に育てていくきっかけをつくりたいと思っていま

す。夢、つまり目標があることで未来は大きく変わります。なぜなら、子供達は頑張り屋さんだから

です。「何のために頑張るのか?」という理由がはっきりすればどんどん成長していきます。

そんなきっかけをつくるのがドリーム・プランニングです!






合格プランニングってなに??


合格プランニングは、中学生向けのワークです。

中学生の皆さんは、世の中にいくつ高校があるか知っていますか?どんな高校があるかあるか知

っていますか?例えば、都立総合芸術高校は、舞台演劇・美術・音楽の専門的な勉強をし、一流

のプロフェッショナルを育てる高校です。他にも、普通科や工業科、農業科など高校にはいろんな

種類があります。だからこそ、自分の将来に合わせた高校選びはとても大事です。つまり、まずは

高校を知ることがスタートライン。そんなきっかけをつくるのが合格プランニングです!





今回は、2日程でやらせていただきますので
ご予定の合う日をどちらか選択しご参加ください!





ドリーム・プランニング
4/16 10:00~12:00      4/23 14:00~16:00


合格プランニング
4/16 18:00~20:00      4/23 10:00~12:00


メールや電話でも参加を受け付けておりますので、奮ってご参加ください!

FLAPS南橋本校
 TEL: 042-768-7615
 メールアドレス: info@flaps-dream.com










2016年4月6日水曜日

成績が伸びる?伸びない?

いつもお世話になっております、学習塾FLAPSの小林です。











前回のブログで春眠暁を覚えず、と始めさせていただきましたが、

今回は、成績が伸びる生徒と残念ながらそうではない生徒の違いについて簡単に書かせていただきます。














小・中学生問わず、成績が伸びる生徒の特徴そのうちの一つを本日は最も基本的なことからご紹介します。

それは、





















文字を書くスピードが速い

























ということです。


これは教科を問わず言えることなのですが、













特に顕著なのが英語です












あなたは、アルファベットのAからZまで、何秒で書き終わることができますか?






























ある程度のレベルであれば20秒は切りません。





それはそのまま、アルファベットの集合体である単語の書きに繋がり、単語の集合体である英文の書きにもつながります。












書くのが速くなる=授業の話に集中できる時間が増える




書くのが速くなる=同じ時間で解ける問題数が増え、自分の勉強に時間が割ける












これは算数、数学の計算問題や証明問題、国語の漢字練習や作文などにも繋がっていきます。






宿題も、より短時間で終わらせることができて、自分の時間を使うこともできるようになります。












宿題をひどく面倒くさがる生徒や、中学生であれば成績の、「意欲・関心・態度」の観点が低い生徒は、概ね書くスピードが不足しています。
































こうして文字に起こすと当たり前のことですが、意外と出来ていない生徒が多く、非常に大切です。





教科を問わず、訓練次第で即効性が感じられます。








是非お試しあれ。


















春休みも終わり、学校が始まりましたが、いよいよ新学年。






世間では1月が一年の始まり、とされていますが、我々や保護者様にとってはこの4月こそ一年の始まり、と感じることも多いのではないでしょうか。




一年の計は4月にあり。










良い一日をお過ごしください。




それでは、本日はこのあたりで。